ヒゲ処理を忘れて最悪なデートに

全身を見るとそんなに特別毛深い方ではないと思うのですが、私が特に気にしているのはヒゲです。もちろん、男性のように目立つヒゲではありませんが、口と鼻の間の部分にうっすら生えています。

腕や脇のような、長い毛や太い毛ではなく、短くて細い産毛のような毛だし、範囲も小さいため普段はカミソリで処理をしています。鏡の前でヒゲを剃るなんて、まるで男の人みたいで好きや人はもちろん、女性の友達にもこの姿は見せられません。

実は、以前付き合っていた男性にヒゲを指摘されたことがあって、それ以来ヒゲの処理には少し神経質になっているような気がします。ヒゲがある女性ってそんなに珍しくないと思うのですが、普通はみんなメイクするときに眉毛の形を整えるのと同じようにヒゲも剃ったりしますし、目立つヒゲがある状態で人前に出ることはまずありません。

それに、よほど至近距離じゃないと女性のヒゲって見えないですよね。その男性は男兄弟しかいなかったせいで、女性に対して幻想を抱いているようなところがあって、女性にヒゲが生えていることがあるなんて考えたこともなかったようでした。

ある時、天気のいい日に海にデートに行き、砂浜で座っておしゃべりしていました。海デートなんて初めてで、私もかわいいワンピースを着たりしてちょっと気合が入っていたのですが、ちょうどその日ヒゲの処理を1週間ほど忘れていました。本当に今思えば痛恨のミスだったんですが、うっすらヒゲが生えていたんです。

そして、サンサンと輝く浜辺の太陽に照らされて、彼がきづいてしまいました。気づいたとしても、優しい男性なら特に指摘しないのでしょうが、彼は「あれ?ねぇ、ヒゲ生えてるよ!」 って私に言ったんです。もうショックで…。その日はそれ以降全くデートが楽しくありませんでした。

かわいいワンピースも台無しだし、なによりムダ毛処理を忘れるっていう女子としてかなりレベルの低いミスをしてしまった自分が残念で。なので、それ以来ヒゲ処理は、3日に一度欠かさずにやっています。

もはや顔脱毛したほうが良いんじゃないかと思い、難波で脱毛サロンを探しています。【脱毛難波】さすがに3日に1回は面倒くさいですからね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です